ビジョン

持続可能な仕組み構築によって半永久的に人助けする。

私たちは「人助け」を理念として掲げています。一方的な寄付やボランティアではなく、持続可能な仕組みを構築するというアプローチで人助けをしています。助けが必要な人が生じる仕組み自体を再構築することで、寄付やボランティアに依存しない形での人助けを目指しております。

 

企業という形を取っているのは半永久的に持続拡大し、世界に人助けのための全く新しい仕組みを構築し続けるためです。

 

進化し変わり続ける世界において生じる困難を、私たちは仕組み構築というアプローチで解消していきます。

株式会社穴熊が目指すもの

半永久的な仕組みの構築

時代に左右される表面的な仕組みの構築ではなく、本質的な問題に向き合うことで半永久的に続く仕組みを構築します。

店舗、webサービス、スマホアプリ、これらの「サービス形態」を選択する考え方ではなく、本質的な問題に向き合い世界に合わせて自分たちも変わり続けることで、常に人助けをし続けられる組織を目指します。

 

半永久的に仕組みを構築し続ける

 

株式会社穴熊はグループとして相互補完関係となるサービスの仕組みを構築することで、半永久的に仕組みを構築し続ける組織を目指します。

新たにライフラインとなる仕組みを構築することでグループ内の利益循環を作り出し、「加速度的に仕組みを構築し続けられる仕組み」を構築します。